この記事の所要時間: 450

スクリーンショット 2016-07-11 19.53.02

ダイエットにも病気の予防にも効果が高く
若返る方法と言えば
出てくるのが糖質制限ですよね。

でも糖質制限したら体力も気力もなくなった、
筋力が弱くなった、
という怖い話を聞いたことありませんか。

私は糖質制限で11kgやせたのですが、
現在は体の調子がいい上に、
健康診断の結果も良好です。

ただ糖質制限を始めたころは
実はそうじゃなかったんです。

今思えば、とっても危険なこともしてました。

そこで糖質制限で本当に若返るために
気をつけたいことを紹介します。

糖質制限で若返りにこだわるポイント

スクリーンショット 2016-07-11 19.55.49

若返ったらいいなぁと思う理由は
いろいろありますよね。

体力がアップする、
疲れが顔に出にくくなる、
肌がきれいになる、などなど。

糖質制限で若返りたい時、
こういう体の表れに対して
変化を楽しんでいくことがポイントなんです。

私はやせたくて糖質制限を始め、
体重を減らすことに成功しました。

でも最初、若返りは大失敗だったんです。

体はいつも疲れている、
頭がボーっとする
楽しみが感じられない・・・。

確かに体重は減っていくのに
自分がどんどん年老いている感覚になりました。

失敗の原因は体重を減らすことに
こだわりすぎていたことだったんです。

糖質制限自体は適正体重になると体重は安定し
体質が良くなっても、それが体重に出るとは限りません。

体重は一つの目安ではありますが
基本的に糖質の依存が抜けてくる
3~4日以後は体調がよくなってきているのを感じられます。

私は自分の体調にこだわるようになってから
自分にちょうどいい糖質制限の食事がわかり
気づかない内に体重も減っていきました。

糖質制限で若返るために減らしすぎてはいけないもの

スクリーンショット 2016-07-11 19.53.45

糖質制限でまず削るのは
今までとっていた炭水化物のご飯やパンですよね。

でも実は、糖質制限の食事で
減らしすぎてはいけないものも
なんと炭水化物なんです。

炭水化物は取りすぎると病気や不調の元になりますが
私たちが生きていくために
必要なエネルギーの一つでもあります。

そしてもう一つ、
糖質を制限すると減りすぎてしまうのが摂取カロリー。

この2つは減らしすぎることで逆に代謝が悪くなり、
やせにくく病気になりやすい体になってしまいます。

炭水化物は最初の3日~2週間までは
極端に減らしても大丈夫ですが
その後は必ず適量に戻しましょう。

そして糖質を減らした分、
意識してたんぱく質や脂質を増やします。

お腹がいっぱいになるまで食べても
体重が減っていくようになるので
がまんしている感覚はなくなりますよ。

糖質制限で若返るために気をつけたいサイン

スクリーンショット 2016-07-11 19.54.02

糖質制限をしていると
たまに若返りから遠ざかっているサインが出る場合があります。

ちょっと休憩して、今のやり方を見直してみましょう。

①集中力が続かない
何かをやっていても
すぐにボーっとしてしまう。

②しっかり寝ても疲れがとれない
8時間くらいの睡眠をとり続けても
朝起きるのがつらい。
眠りが浅い。

③常に空腹感がある
ご飯を食べてもすぐにお腹が空く。
無性にドカ食いをしたくなる。

これ、私はどれも経験済みですが
生き生きした生活からは遠ざかっていますよね。

でも、炭水化物を減らしすぎていないか、
たんぱく質と脂質をちゃんととっているか
水をこまめに飲んでいるか、
我慢しすぎていないか、など、

基本的なことを見直していくことで
驚くほどに体調が改善、
ダイエットにも若返りにもつながりました。

糖質制限で若返るために積極的にとりたいもの

スクリーンショット 2016-07-11 19.54.22

糖質制限中に若返りをアップさせてくれるものを紹介します。

まずはビタミンB群、
脂肪を分解するときに
それを促すはたらきをします。

そして、疲れを取り除くはたらきもあるんです。

野菜のおかずで一緒に、
またサプリなら食事直後などにとるのがおすすめです。

また代謝をよくするために水を多く取りましょう。

目安は2ℓと言われています。

老廃物を外に出したり
エネルギーを細胞に届けるのも水の役割です。

水はあなたが思っているより不足している場合が多いのです。

案外いろんな不調が水不足からきていることもあるんです。

まとめ
1.糖質制限で若返るためにこだわるポイントは、体調がいいか悪いか。
体重計の数字よりも、自分の調子がよくなってきたかどうかに
いつも注意をはらうのがポイント。

体調がよくないときは、食事内容の見直しをしましょう。

2.炭水化物や食事のカロリーを減らしすぎると、
若返りから遠ざかることになります。

始めてから3日~2週間が過ぎたら、
厳しい制限は終わりにし適量をとるようにします。

筋肉や代謝が減らないようにしましょう。

3.集中力が続かない、疲れがとれない、ストレスがたまってきた、
は若返りから遠ざかっているサイン。
食事の減らしすぎや、たんぱく質不足、水分不足を疑ってみましょう。

4.脂肪の燃焼がスムーズにいくようにビタミンB群をとる。
また代謝をよくするために、水を積極的に飲みましょう。

糖質制限をしても人によって表れがちがうことがあります。

焦ったり無理は逆効果になることもありますので
自分の体調と相談しながら続けましょう。

次にオススメの記事糖質制限ダイエットは老ける? 間違った知識では肌も髪もボロボロに


→本気で脂肪を落とすなら!生漢煎「防風通聖散」
糖質制限にプラス@をオススメします!やせられれば彼氏や旦那さんが優しくなるかも?
↓ ↓ ↓

Sponsored Links


ブログランキング参加中!応援クリックしてくれるとうれしいです!
↓  ↓  ↓