この記事の所要時間: 431

スクリーンショット 2016-07-25 13.15.22

旅行と言えばご当地グルメやスウィーツ。

ガイドブックにはすてきなカフェやレストランが
たくさんのっていますよね。

せっかく続いている糖質制限もこれで水の泡・・・
とあきらめたくなります。

でもこのピンチを糖質制限をもっと続けやすくなる
チャンスとすることもできるかもしれません。

私も糖質制限をしていた半年の間、
海外旅行にも行きました。

その後も順調に糖質制限を続けて
11kgも体重を落とすことに成功しました。

私が旅行中に投げやりにならず糖質制限を続けられたことや
むしろ帰ってきてからより楽しく
糖質制限を続けられる知恵になったことを紹介します。

旅行は糖質制限中の給水ポイント

スクリーンショット 2016-07-25 13.15.38

糖質制限で手に入れたい成果をゴールとすると
ダイエットは淡々と自分のペースで走る
マラソンに例えることができます。

そして旅行はマラソンの給水ポイントだと思ってみて下さい。

タイムロスにはなるけれど
水を飲むことでさらに走りがよくなったり
体にかけることで熱を調節したり
気分転換をすることができます。

せっかくの旅行なので
おいしいものを食べて楽しく過ごしましょう。

もちろん糖質を取る機会が
普段より多くなりやすい時でもあります。

そこで気にしすぎたり
どうでもよくなって食べ過ぎるということは
普段からがまんしてストレスがある証拠なんです。

ストレスの原因や目的や目標を見直す
とてもいい機会になります。

私は旅行で、糖質を取りすぎずに
いかに自分の食べたいものを食べ
楽しめるかに挑戦しました。

すると糖質制限が
それまでよりももっと楽になり
長く続けていくことができました。

糖質制限で旅行の満足度を上げるには

美肌4

糖質制限中の旅行は
食べたいものが食べられなくてつまらない、
というのが実は思い込みだって知っていますか。

そもそも糖質制限のよさは
カロリー制限のダイエットと違い
食べられるものが多く、制約が少ないことです。

そうやって見ると結構あるんですね、
お肉やお魚、野菜のメニューって。

そして私の考えが変わるきっかけになった旅行で
自分の中で決めていたことがあります。

それは本当に食べたいものを食べるということです。

おやつを食べたい時は、その日全体の糖質の量を考え、
友達とシェアしたり半分だけ食べて残すなどの工夫も。

すると、実はそんなにたくさんの量は食べられないことや
厳選するほうが食べたときの感動が大きく
満足感が得られることにも気づけました。

糖質制限中の旅行で食べすぎを防ぐもの

スクリーンショット 2016-07-25 13.15.49

観光地に行くと本当においしそうなものばかりが
目につきますよね。

そんな時私がよくやったのは
冷たい水か炭酸水を飲むことです。

不思議なんですが、これでしばらくウソの食欲を
抑えることができるんです。

私が実際に食べるものを
本当に食べたいものだけに
厳選して気づいたことがあります。

それは何度か起こる食べたい欲求の
ほとんどがウソだということです。

水分を取ってなんとなく満たされる
というだけでなく、ちょっと時間をおくことで
そんなに食べたいわけじゃなかったと気づくことができます。

旅行後の糖質制限で体重より意識すること

スクリーンショット 2016-07-25 13.16.03

糖質制限をしていると
体重が減っていくことが
楽しみになることがありますよね。

旅行から帰ってきて
やっぱり増えたとがっかりするのは
ちょっと早いです。

もともと食べたものは
すぐには脂肪に変わったりできません。

塩分の高い食事で体がむくんだり
便秘で一時体重が増えたことも考えられます。

私はハワイ旅行5日間から帰ってきたら
2kg増えていましたが、
ゆっくり休んで疲れをとり、
胃腸が疲れていたのでやや少な目の食事で
3日間過ごしたら1.5kgやせていました。

旅行中や旅行後に体重よりも気にすることは
何より体調です。

睡眠不足や便秘、吹き出物など
体調に気を配って生活すると
一時は体重が増えてもすぐに元に戻すことができます。

まとめ
1.糖質制限中の旅行は給水ポイントとして、いつもより少しゆるめてもよしとする。
楽しんで旅行することを最優先して、更に今後も続けていけるエネルギーに変えましょう。

2.旅行先では食べられないものではなく、食べられるものに目を向けてみます。
するとそれまでよりも食べられるものが多いことに気づけます。
そして本当に食べたいものに厳選して食べてみると、おいしさが倍増し満足度もアップします。

3.食べたいという気持ちがわいたら、まず水を飲んでみましょう。
口に何か入れて時間をおくことでウソの食欲に気づくことができ、
思い付きで食べてしまうことを防げます。

4.旅行後は体重の増減より体調に意識を向けましょう。
疲れをとったり食事の調整をし直したりして、
体を整えることでまた糖質制限を続けていきましょう。

糖尿病などの糖質制限の場合は医療機関に相談が必要です。

また体質改善やダイエットの場合は、
まずは旅行を楽しみながら、焦らずに続けていきましょう。


→本気で脂肪を落とすなら!生漢煎「防風通聖散」
糖質制限にプラス@をオススメします!やせられれば彼氏や旦那さんが優しくなるかも?
↓ ↓ ↓

Sponsored Links


ブログランキング参加中!応援クリックしてくれるとうれしいです!
↓  ↓  ↓