この記事の所要時間: 517

030cfb289046daa4c425fc14570bfab8_s

突然ですが私は豆乳が大好きです。

便秘に悩んでいたとき
知り合いに勧められたのがキッカケなのですが、
初めて飲んだ豆乳が美味しくてハマりました。

それ以来、料理にも牛乳の代わりに使っていたのですが、
糖質制限ダイエットを始めてから
「豆乳って糖質制限ダイエットにはどうなんだろう」
と疑問に思い、いろいろ調べてみました。

きちんと調べてから糖質制限ダイエットを始めたおかげもあり、
半年間で11kgのダイエットに成功中です。

そんな私の糖質制限ダイエット中の豆乳の飲み方をご紹介します。

糖質制限ダイエットをするなら知っておきたい豆乳の糖質

豆乳といってもたくさんの種類がありますよね。

最近ではカロリーオフの
調整豆乳なんていうものまでありますし
フレーバーで味がついているものは
毎日飲んでも飽きることの無い品揃えです。

では通常のものとカロリーオフのものの糖質量を比べてみましょう。

調整豆乳の糖質量(100gあたり)
・プレーン 2.0g
・コーヒー 7.9g
・バナナ 10.2g
・いちご 9.2g
・ココア 5.9g
・抹茶 6.5g
・梨 9.7g
・紅茶 6.9g

カロリーオフ豆乳の糖質量(100gあたり)
・プレーン 0.9g
・バナナ 0.8g
・コーヒー 0.9g
・抹茶 1.4g
・紅茶 0.9g
・オレンジ 1.9g
・ライチ 1.6g

やっぱり調整豆乳は糖質が高いですね。

調べなければ、牛乳よりは断然低いから大丈夫だろう、
と危うく飲んでいるところでした。

対してカロリーオフの方は糖質がだいぶ低い。

これを可能にしたのが人工甘味料です。
砂糖は一切使われていないので、
糖質量を抑えることが可能なのです。

糖質制限ダイエットと美容効果などを期待できる豆乳

大豆を減量とする豆乳には、イソフラボン・アミノ酸・
レシチン・ビタミンB1・B2・B6・ビタミンE・サポニン・
オリゴ糖・食物繊維など栄養素がとても豊富に含まれています。

この栄養素を含む豆乳には次のような効果が期待できます。

1.便秘解消
食物繊維は便の量を増やしたり便を軟らかくして
排便を促してくれる働きがあります。
またオリゴ糖は腸内環境を整えてくれるため
便通を良くするのに効果的です。

2.肥満予防
サポニンは食事で摂取した脂肪分が
体内に蓄積されるのを抑えてくれます。

3.肌荒れ防止
イソフラボンやビタミンCには
コラーゲンを生成する働きがあり、
それによって肌が潤いハリやツヤが出ると言われています。

さらに皮脂分泌を抑える働きもあるので
過剰な皮脂による肌荒れ防止にもなります。

4.美髪効果
アミノ酸には種類があり髪に吸着してくれるアミノ酸は
「グルタミン酸」や「アスパラギン酸」です。

豆乳にはこの2つが多く含まれているので、
髪の乾燥やごわつきを抑え潤いを与える効果が期待できます。

5.生活習慣病予防
レシチンには悪玉コレステロールを減らす働きが
あります。
脳を活性化したり血液をサラサラにしてくれるので
動脈硬化や脳梗塞などの生活習慣病予防に効果的です。

このように豆乳にはダイエット以外にも美肌効果や
美髪効果といった嬉しい効果が期待できるので
糖質制限ダイエット中ですが飲み続けています。

糖質制限ダイエット中にお菓子が食べたくなったら豆乳クッキー

豆乳2

糖質制限ダイエット中におススメしたいお菓子のひとつが
豆乳おからクッキーです。

クッキーだから持ち運びも便利で会社や外出先にも
持って行けます。

まだ実験段階なのですが味は美味しいので
レシピをご紹介します。

材料(約40枚分)
・乾燥おから 90g
・小麦グルテン 大さじ1
・ベーキングパウダー 小さじ半
・バター 60g
・卵黄 2個
・無調整豆乳 100cc
・パルスイート 好きなだけ

作り方
1.バターが白っぽくマヨネーズ状になるまで練ったら
パルスイートを入れてさらに練る。
卵黄を1個ずつ入れてよく練り、色が白っぽくふわっとした手応えになるまで練る。
3.粉類を一気に入れゴムべらなどでざっくり混ぜる。
4.生地がまとまってきたらジップロックに入れて冷蔵庫で一晩寝かせる。
5.生地をボウルに戻し豆乳を少しずつ入れ、手で握ってまとまる位に仕上げる。
6.食べやすい大きさにまとめ180度のオーブンで15~20分焼けばできあがり。

できたても美味しいですが翌日だとしっとりしてもっと美味しいです。

糖質は低いですが1日に食べる量は5・6個にしましょう。

私の糖質制限ダイエットでは豆乳を毎日1杯

元々大好きだった豆乳ですが、
糖質制限ダイエット中は糖質が低いものを
毎日コップ1杯飲んでいました。

糖質制限ダイエット中なのでジュースを飲めない分
豆乳を飲む時間は贅沢なひと時。

ストレスを溜めないためにはそういう時間も必要です。

食生活面でストレスを溜めることもなく
糖質制限ダイエットを始めて半年間で11kg減量しました。

60kgから49kgです。

この私が40kg台って信じられないです。

お肉や魚もお腹いっぱい食べたし大好きな豆乳も飲めた。

こんなに簡単に痩せられるならもっと早く始めればよかったです。

まとめ
1.調整豆乳は糖質が高いのでカロリーオフのものを選ぶ
2.豆乳には便秘解消や美肌効果など嬉しい効果が期待できる
3.お菓子を食べたくなったら糖質を抑えた豆乳クッキーがおススメ
4.ジュースの代わりに豆乳を飲んで糖質制限ダイエットに成功しました。

豆乳を飲み始めたキッカケだった便秘ですが
すっかり治りポッコリたぬき腹がスッキリしました。

ダイエットにも成功して本当に嬉しいです。

ダイエットと便秘に悩んでいるあなたには
自信を持ってカロリーオフの豆乳をおススメします。

次にオススメの記事→糖質制限ダイエットの敵?! 練り物の糖質を知らないとおデブになる!


→本気で脂肪を落とすなら!生漢煎「防風通聖散」
糖質制限にプラス@をオススメします!やせられれば彼氏や旦那さんが優しくなるかも?
↓ ↓ ↓

Sponsored Links


ブログランキング参加中!応援クリックしてくれるとうれしいです!
↓  ↓  ↓