この記事の所要時間: 459

勉強1

糖質制限ダイエットが流行っている中でこんな声も
聞こえてきます。

「糖質制限ダイエットをしてみたいけど勉強に悪影響では?」
「糖質を摂らないと集中力が落ちそう」

確かに間違ったやり方をすればその通りになってしまいます。

私も宅建の試験を控えていたので、
勉強はしなければいけないけど
正しい勉強法は一体どれなのか。

情報がたくさん出回っているので分かりませんでした。

甘いものは疲れを取ると聞いたことがあるので調べてみたところ
それにも賛否両論でいろいろな意見がありました。

その中で自分が一番信じられる内容の書き込みを見つけたことが
糖質制限ダイエットとの出会いです。

「勉強はしないといけないけどダイエットもしたい」
「糖質は実際に勉強をするときには必要なのか」

そんな考えで悩んでいるあなた。

正しい方法でどっちも成功させちゃってください。

間違った糖質制限ダイエットで勉強すると集中できない??

勉強2

勉強の時間を多くとるとなると自然と運動量が減ってしまい
太りやすくなってしまいます。

勉強はしなければいけないけど太りたくないとなると
食べる量を減らそうと考えます。

そして何を減らすか考えた時に
糖質が多く含まれている炭水化物となってしまうパターンが多いのです。

しかしその考えが間違いであり、
成績を落とす原因になることもあるのです。

摂取カロリーが減ったときに一番問題となるのが
ハンガーノックといわれる急に襲いかかってくる脱力感や
思考能力の低下でなにもやる気が起きなくなってしまうことです。

糖質を極端に制限してしまうと
脳を動かすブドウ糖が不足してしまい
「覚えられない」「頭が回らない」
「正しい判断ができない」など、集中力が著しく低下してしまいます。

糖質制限ダイエットでは糖質を摂るなとは一言も言っていません。

炭水化物抜きダイエットと違うのはその点です。

勘違いしないようにしてください。

正しい糖質制限ダイエットと気分転換でみるみる勉強に集中

糖質は頭の働きを良くする
という考え方が浸透していましたが、
実は最近、糖質が脳を鈍らせているかもしれない
という報告があります。

実際に私も糖質制限ダイエットを始めてからの方が
集中力がアップしました。

宅建ってすごく難しくて初めて聞く単語ばかりだし
以前はちっともやる気が起きず、
教科書を開いてはいるけどスマホでゲームをしてしまい
結局勉強はしていませんでした。

私の糖質制限ダイエットの方法はいたって簡単で
炭水化物の量を今までの半分程度に減らし、
物足りなさはお肉やお魚で補い
食後にチョコレートを一粒食べるというものでした。

おやつに甘いものを食べると急激に血糖値が上がってしまうので
食べるなら食後の方がおススメです。

食事以外でどうしてもお腹が空いたら
ゆっくり血糖値が上がるバナナやりんごを食べるといいです。

いくら勉強しないといけないとはいえ、
ずっと机に向かっていると
さすがにストレスが溜まってしまうので
散歩を兼ねてウォーキングも取り入れていました。

ウォーキングや水泳などの有酸素運動は血糖値を下げてくれるので
ダイエットにも効果的です。

ウォーキングが終わり家に帰ってきてシャワーを浴びて
スッキリするとまた勉強頑張ろうと思えます。

ただし食事を摂ってからすぐに運動をすると
心筋梗塞を起こしてしまうかもしれないので
食後1時間は大人しくしていてください。

私は食後2時間はあえて勉強をせず
テレビを観たりゲームをしたり
頭を使わずダラダラしていました。

血糖値が下がるまでの待ちの時間です。

糖質制限ダイエットしつつ勉強した結果は!?

糖質制限ダイエットに気分転換のウォーキングをプラスし
宅建の勉強を頑張りました。

糖質制限をする前の「勉強しているつもり」の時間は
すごくムダだったと今考えてみても思います。

試験1ヶ月前の模擬試験では余裕で合格圏内。

そしていよいよ本番の日を迎え
朝ごはんはもちろん試験の2時間以上前に食べ
試験会場の高校までは徒歩で50分間しっかり歩きました。

血糖値はもう大丈夫なはず。
あとは勉強の成果を出すのみです。

2ヶ月後には超ドキドキの合格発表でしたが
見事に一発合格しました。

周りのみんなの驚いた顔といったら未だに忘れられません。
それくらい期待されていなかったんですね。

合格のために取り入れた糖質制限ダイエットですが
体重にも良い変化がありました。

60kgあった体重が49kgに減っていたんです。

宅建に合格してスキルアップで給料もアップ。
ダイエットにも成功して言うこと無しです。

上がった給料でブカブカになってしまったスーツを捨て
新しいスーツを買っちゃいました。

試験もダイエットもちゃんと結果を残せて大大大満足です。

まとめ
1.間違った糖質制限は集中力の低下に
2.血糖値を急激に上げないためにはおやつは控えよう
3.糖質を控え、勉強の集中力が上がった結果、試験に合格

私も最初、糖質は勉強する時にはいい物だと思っていましたが
実際に制限してみて集中力の変化を実感できました。
以前のような勉強のやり方だったらもしかしたら
合格できなかったかも??

ダイエットにも成功したので糖質制限ダイエットを試してみて
本当に良かったです。

やっぱりなんでも自分でやってみないと分からないものですね。

あなたもまずは行動に移してみてはいかがでしょうか。

次にオススメの記事→糖質制限ダイエットが不眠を悪化させる?私が試した不眠への対処法は?


→本気で脂肪を落とすなら!生漢煎「防風通聖散」
糖質制限にプラス@をオススメします!やせられれば彼氏や旦那さんが優しくなるかも?
↓ ↓ ↓

Sponsored Links


ブログランキング参加中!応援クリックしてくれるとうれしいです!
↓  ↓  ↓