この記事の所要時間: 534

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-18-14-04-33

まだまだ糖質制限ダイエットに話題沸騰中のようですね。
というのも、糖質制限で半年間で11kgやせた私の噂を聞いてか、
糖質制限したいと相談しに来る人が後を絶たないからです。

先日のことです。
会社の先輩がちょっと相談したい事があると言われました。

実はこの先輩は糖質制限ダイエット仲間。
半年間で8kgの減量に大成功し、
メタボ体型からすっきり健康的な見た目に大変身しました。

しかし、先日の健康診断で尿酸値が急激に高くなっていると指摘され、
糖質制限のせいなのかと思い、私に聞きに来たそうです。

糖質制限ダイエットで尿酸値って高くなるの?
今回は先輩の例をあげながら、糖質制限と尿酸値の関係について
お話ししたいと思います。

糖質制限中だった先輩の生活に問題はあったのか?

では、なぜ糖質制限中だった先輩の尿酸値が上がったんでしょうか?
詳しく先輩に聞いてみることにしました。

まず、先輩はもともとはビール大好きな2児のパパさん。
生ビールはピッチャーで平らげ、脂っこいおつまみ大好き。

そのせいで年々、妊婦のように成長するメタボ腹を、
子供達が「ボヨボヨ星人だ!逃げろ〜」と嫌がるように。
この言葉に先輩は大ショック。

先輩の健康状態をずっと心配していた奥さんから、
とにかくやせようと説得され、糖質制限することになったそう。

糖質制限中はビールは禁止、炭水化物は必要最低限。

肉・魚・チーズはたっぷり
野菜も芋類など糖質が多いものは避けてたっぷり。
果物禁止。お菓子はもってのほか。

そんな糖質制限生活を頑張って続けたおかげなのか、
奥さんの積極的な協力があったおかげか、ダイエットは順調。

半年で腹がペッタンコ、ズボンのサイズが2サイズも減り、
「最近若返ったって言われるんだよね〜〜」と
ニコニコしながら私に報告してくれたのに。

聞いた分には、私がしていた糖質制限とそう変わりはないです。
先輩の糖質制限に問題はなさそうですが、一体なぜ?

糖質制限で尿酸値が上がる訳

からあげ1

では、なぜ尿酸値が上がるのか、その原因から調べてみましょう。
そのためにはまず、尿酸について知らないといけませんね。

体内では常にたんぱく質が合成され、新しい細胞に生まれ変わっています。
そのため古い細胞は一定期間が過ぎると、プリン体という物質によって
壊されているんです。

しかしプリン体はもともと体内には必要のない物質。
プリン体が古い細胞を壊すと、プリン体自体も肝臓にて分解され、
尿酸となり、腎臓から尿として排出されるのです。

しかし、尿酸がうまく排出されないと、尿酸がじょじょに関節に蓄積。
関節の内部で結晶化し、痛風になってしまうというわけです。

また尿酸値の上昇は、腎機能を悪化させたり、
生活習慣病を悪化させたりと、全くいいことがありません。

では、尿酸が上がる原因はなんでしょうか?
主に下の5点が原因になることが多いと言われています。

1.プリン体の多い食品の取りすぎ
2.お酒の飲み過ぎ(特にビール)
3.ストレスの多い生活
4.病気の影響
5.薬の影響

糖質制限で尿酸値が上がってしまう原因というのが、
実は1番のプリン体の多い食べ物にあるようです。

鶏肉、豚肉、レバー、マグロ、イワシ、アジの乾物などは
特にプリン体が多く含まれます。

そうです。
これって糖質制限では、炭水化物の代わりに
メインとして食べているものですよね。

糖質制限をしていると、
普通よりもプリン体の多い食べ物を摂取する機会が
どうしても増えてしまうということなんです。

糖質制限で尿酸値はどうしても上がっちゃうの?

ここで、「糖質制限をしたら必ず尿酸値が上がっちゃうの?」
という疑問が出てきますよね。

私なんか、特に鶏肉大好きなので、
糖質制限中、結構な頻度で食卓に上がる食品のひとつでした。

ということは、私も尿酸値が上昇して危ない!?

はい、答えはノーです。

現に、糖質制限していた私は尿酸値はずっと正常値です。
じゃあ、一体何が原因なの?

それは、糖質制限をする前の生活習慣や、
ストレスの増加が大きく関わってくるんです。

先輩の場合、大のビール好きでした。

ビールはプリン体の多い食品の一つですから、
糖質制限する以前からプリン体の過剰摂取状態だったと考えられます。

その状態に急激に糖質制限をしたので、尿酸が急上昇したのでは?

またストレスが多い生活だとプリン体が増え、
結果尿酸が上昇するという悪循環に陥ります。

ストレスは美容の敵ですが、同時に糖質制限の敵でもあるんですよ。

糖質制限で尿酸値を上げない秘訣は?

糖質制限ダイエットで尿酸値を上げない秘訣は、
なんといっても食生活とストレス管理。

食生活では、レバーなどのプリン体の多目の部分を避ければオッケー。
同時に野菜はしっかり摂取。

特に尿をアルカリに保って、尿酸の結晶化を防いでくれる
梅干し、わかめ、キャベツ、大根、ほうれん草などの
野菜を積極的に取ることが大事。

また体に負担のかかる極端な糖質制限はせず、
ストレスをためない生活を心がけるのも効果的です。

先輩の場合も、野菜を多く取るように心がけて、
休みの日には子供達とキャッチボールしたりと
思いっきり遊んで、ストレスを適度に解消しているとのこと。

尿酸の再検査はまだだそうですが、
これだったら良い結果が聞ける日はそう遠くなさそうですね。

まとめ

1、糖質制限中プリン体の多い食べ物をよく食べるようになるから、糖質制限ダイエットで尿酸値が上がってしまうことがあります。

2、しかし糖質制限すると必ず尿酸が上がるわけではありません。

3、糖質制限で尿酸値を上げないためには、プリン体が多く含まれる食品を避け、野菜を取るようにします。

4、またストレスを溜めないのも尿酸値を上げない秘訣の一つ。

糖質制限で尿酸値が上がってしまうことは、ままよくあることのよう。

しかし、ちゃんとした糖質制限を行なっていれば
尿酸値もいずれ落ち着くようですよ。

無理をせず、体に合った方法で糖質制限ライフを楽しんでくださいね。

なお、尿酸値が上昇したままで変化がないとか、
体の不調が出現したなど、問題のあるときなどは、
無理せずに必ず病院を受診してくださいね。


→本気で脂肪を落とすなら!生漢煎「防風通聖散」
糖質制限にプラス@をオススメします!やせられれば彼氏や旦那さんが優しくなるかも?
↓ ↓ ↓

Sponsored Links


ブログランキング参加中!応援クリックしてくれるとうれしいです!
↓  ↓  ↓