この記事の所要時間: 514

ナン1

あなたは糖質制限ダイエットで挫折しそうになったことは
ありませんか?

私は何度か挫折しそうになりました。

一番の原因はカレーライス。
子供の頃から週に一回は食べていたので大人になった今でも
無性に食べたくなるときがあります。

CMやグルメ番組を見てももちろん食べたくなりますが
一番の誘惑が夕食時などに近所からカレーの匂いが
プーンと漂ってきたとき。

「そんな美味しそうな匂いかがされたら食べたくなるじゃん」と
何度も負けそうになりました。

危うく挫折しそうだった私ですが
打開策を探してなんとか危機を乗り越え
ダイエット開始時よりも11kgの減量に成功中です。

どんな方法なのか気になりませんか?

私がどうやってカレーの誘惑を乗り越えたか、
その方法をご紹介したいと思います。

糖質制限ダイエットで知っておきたいカレーライスとナンの糖質

どうしてもカレーライス食べたくなる時ってありますけど、
糖質が気になりますよね。

調べてみたら、やっぱりカレーの糖質は思った通り高かったです。

ここで一般的なカレーライスの糖質を確認しましょう。

糖質
白米 200g 73g
じゃがいも 1個 16g
にんじん 1/3 2.1g
玉ねぎ 1/2 7g
豚肉 100g 0.3g
カレールー 30g 10g

これで一人前108.4gとなります。

スーパー糖質制限やスタンダード糖質制限などタイプによって
一日に摂取できる糖質の量は違いますがどのタイプでも
このカレーライスを食べた時点でアウトです。
他の食事では糖質を摂れません。

それは寂しすぎますよね。

ごはんの代わりに食べられているナンはごはんよりも
糖質が高く100gあたり45.6gもあります。

ごはんを食べるにしてもナンを食べるにしても
まずはカレーの方を工夫しないといけませんね。

糖質制限ダイエット中でもカレーとナンを工夫すれば大丈夫

ナン2

まずはカレーの糖質を制限することを考えてみましょう。

具材ですがお肉の糖質は低いのでそのままでいいのです。

野菜を見ていくとじゃがいもやにんじんは糖質が高いので入れず
ほうれん草・ナス・菜の花・たけのこなど
糖質量の低い野菜に代えると低糖質になります。

ここで気をつけていただきたいのが玉ねぎ。

長ネギは糖質が低いから玉ねぎもいいのでは?と
勘違いしがちですが玉ねぎは糖質が高いので
できれば入れないほうがいいです。

しかしカレー作りにおいては
玉ねぎを飴色になるまでを炒めるというのは
味を左右する大事なことなので
ほんの少量であれば入れてもOKです。

次にカレーのルーです。

カレーのルーには小麦粉が使われているため
糖質がグンッと上がってしまいます。

そんなルーの中で一つ目におススメなのがスープカレーです。

お店で食べるにしてもスープカレーは具材が少ないので
糖質が抑えられます。

私の場合、お店で食べるときは
具材に何が入っているかをあらかじめ聞き、
じゃがいもなど糖質の高いものが入っている場合は
友達に食べてもらうか最初から抜いてもらっていました。

市販のルーを使って自宅で作るときには牛乳は使わず
豆乳や生クリームで伸ばすとコクも出るし糖質が抑えられます。

次におススメなのがインドカレーです。

インドカレーは小麦粉ではなくスパイスでできているので
糖質が抑えられます。

またインドカレーに使われているスパイスには
美容面や健康面でもさまざまな効果が期待できます。

糖質制限ダイエットに嬉しいなんちゃってナン

私は個人的にはスープカレーよりインドカレーの方が好き。

なので次はお米ではなくナンにスポットを当てたいと思います。

ナンの糖質が高いことは先ほどお伝えしましたが、
インドカレーにはやっぱりごはんよりナン。

そこでインドカレーを食べるときには
低糖質のなんちゃってナンを作っています。

作り方は簡単。

・小麦粉大さじ1
・おからパウダー25g
・オオバコ粉末10g
・水90cc
・塩少々

これをボウルに入れもちもちした感触になるまでこねて
ナンっぽい形に整えバターをひいたフライパンで焼くだけです。

小麦粉を使っていますがこれくらいなら全然OK。

カレーライスというからにはごはんももちろん美味しいですが
私としては糖質制限ダイエット中ならナンもおススメです。

糖質制限ダイエットの成功はまさかのナンのおかげ?!

先ほどのなんちゃってナンを作る時に使用したバターには
脂質が含まれています。

脂質は糖質やタンパク質を消化した後最後まで胃に残っているので
腹持ちも良く間食したいと思わなくなりました。

食べられないと思っていた大好きなカレーも工夫次第では
食べられるんだと分かり糖質制限ダイエットの
強い味方になってくれました。

おかげで60kgあった体重が49kgに減り大満足。

私の最終目標は45kgなのであと4kgで達成です。

60kgから4kg減らすことよりも
49kgから4kg減らすことのほうが大変ですが
諦めずにがんばります。

まとめ
1.カレーライスの糖質はやっぱり高い
2.カレーの糖質を考え具材とルーに工夫しましょう
3.おからパウダーを入れれば低糖質のナンが作れます。
4.カレーを食べても糖質制限ダイエットできます。

私にとってのカレーのようにあなたの大好物も
工夫をすれば食べられるものに変わります。

私は始めカレーのルーだけすすってやろうかと思いましたが
そんな寂しいことをしなくて良かったです。

あなたの糖質制限ダイエット成功の鍵も
美味しいものを美味しいまま食べるということでしょう。

次にオススメの記事→糖質制限ダイエットはえびに頼ろう!サラダで失敗した私のエビレシピ


→本気で脂肪を落とすなら!生漢煎「防風通聖散」
糖質制限にプラス@をオススメします!やせられれば彼氏や旦那さんが優しくなるかも?
↓ ↓ ↓

Sponsored Links


ブログランキング参加中!応援クリックしてくれるとうれしいです!
↓  ↓  ↓