この記事の所要時間: 349

スクリーンショット 2016-08-29 13.55.22

糖質制限ダイエットは食事の量を我慢しなくてもいいことが
人気の理由のひとつです。

しかしその人気の陰には
虫歯になるリスクを下げるということもあります。

ダイエットをしながら虫歯のリスクを避けられるなんて
願ってもいないことですが
これは一体どういうことなのでしょうか。

実際に糖質制限ダイエットで11kgの減量に成功した私が
糖質制限ダイエットと虫歯予防について
お伝えしたいと思います。

糖質制限ダイエットをすると虫歯になるリスクが下がる理由と虫歯ができるメカニズム

まず初めに虫歯になるメカリズムを考えてみましょう。

虫歯の原因には「歯の質」「ミュータンス菌」「糖質」という
3つの要素があります。

この3つの要素が重なることで
時間の経過と共にジワジワと虫歯ができていきます。

ちなみにこの内の1つあるいは2つが発生しても
虫歯にはなりません。

この中のミュータンス菌が歯に付着して歯垢を作り
食べ物の糖質を代謝し、歯垢の中で酸を作ります。

この酸が歯の成分を溶かすことによって出来るのが虫歯です。

もうお気づきだとは思いますが
糖質制限ダイエットでは糖質をできるだけカットするので
歯垢ができにくくなります。

これによって糖質制限ダイエットをすると
虫歯になりにくくなると言われています。

さらに糖質制限ダイエットを続けていると
それまでよりも口の中がサッパリしていると感じます。

これは口内にミュータンス菌のエサとなる糖質が無いため
ネバネバを作り出すことができず
サッパリとしていられるのです。

歯磨きが苦手だったり口内のネバネバに悩んでいるおデブさん。

糖質制限ダイエットで痩身と歯の悩みを
解決してみてはいかがでしょうか。

せっかく糖質制限をしていてもこれを食べたら虫歯になりやすい

のど飴1

先ほども言いましたが虫歯の原因のひとつである細菌のエサは糖質です。

タンパク質や脂質は細菌のエサにはならないので
極端なことを言えばいくら食べても大丈夫です。

とにかく糖質を減らすことが大事なのですが
特に口にするのを避けたほうがいい食品がこちらです。

・糖質0g以外のジュース
・アメ
・ガム
・キャラメル
・チョコレート
・カステラ
・クッキー
・スポンジケーキ
・アイスクリーム
・和菓子
・果物

代表的なものをまとめるとこんな感じなのですが
これらがダメな理由って言われなくても分かっちゃいますよね。

ほとんどが糖質のかたまりのようなものです。

この中でも特に食べて欲しくないのが
アメ・ガム・キャラメルです。

糖質が歯にねっとりとしつこく残ってしまいます。

その次がチョコレートやビスケットのような
歯に残ってしまうものでしょうか。

糖質制限ダイエットでせっかく糖質を控えた生活をしているので
歯垢のエサになる砂糖が使われているような甘いものは
避けるようにしてください。

そもそもの話ですが
糖質制限ダイエットをしている期間にこれらを食べていたら
ダイエットの成功はないでしょうけどね。

糖質制限ダイエットをしながら歯の質を向上させ虫歯の予防をしましょう

歯の質には個人差があり、
歯が作られるときの環境が影響してきます。

歯の質を向上させるためには
タンパク質・カルシウム・りん・ビタミンなど
良質な栄養素を摂取しましょう。

歯の質を向上させる主な食品はこちらです。

・牛乳
・チーズ
・たまご
・煮干
・豆腐
・ほうれん草
・サンマなどの青魚

これらはほんの一例ですが
これらの食材を積極的に摂取して
歯の質を向上させ虫歯を徹底的になくしてしまいましょう。

 

まとめ
1.糖質を口に入れる機会を減らすことで虫歯になるリスクを下げられる。
2.糖質(砂糖)が多く含まれているものは虫歯になりやすい。
3.歯の質を向上させることで虫歯になるリスクを減らすことができる。

糖質制限ダイエットを始めてからというもの
定期的に通っている歯医者さんに
「歯茎の腫れが減って虫歯ができにくい」と
ほめられるようになりました。

これからも糖質制限ダイエットを続けて
目指す体重はあとマイナス4kg。

そして糖質制限ダイエットでの減量と一緒に
虫歯のない歯でいたいと思います。


→本気で脂肪を落とすなら!生漢煎「防風通聖散」
糖質制限にプラス@をオススメします!やせられれば彼氏や旦那さんが優しくなるかも?
↓ ↓ ↓

Sponsored Links


ブログランキング参加中!応援クリックしてくれるとうれしいです!
↓  ↓  ↓