この記事の所要時間: 436

スクリーンショット 2016-08-08 14.27.15

やり方が簡単で始めた糖質制限。

でも何だか体がふらふらする・・・

そんな経験ありませんか。

本当にこれでいいのか、
やっぱり自分には糖質制限があっていないんじゃないか、
そんな不安な気持ちになりますよね。

そんな私も糖質制限の経験者です。

最初は無視していたふらふらのサインですが
その時々の対処法を見つけることで解決できました。

今では体重マイナス11kgを健康的にキープしています。

あなたに合った対処法を見つけてみてくださいね。

糖質制限を始めて3日目くらいにふらふらする

スクリーンショット 2016-08-08 14.27.30

順調に始まった糖質制限ですが
何だか集中力が続かない、体がふらふらする、
そういう症状が出る時があります。

これは体中で糖質が足りない、
と言っているサインですが
すぐに糖質を取るのはNGなんです。

この頃のふらふらは、糖質に依存していた体が
変わろうとしている時に起こる症状です。

糖質以外の栄養素をちゃんと取れている場合、
しばらく様子を見ましょう。

5~6日たっても治まらない場合は、
食事中のご飯の量が足りていないので
少しずつ増やすようにします。

ここでのポイントは慌てずに様子を見ること、
そして我慢しすぎないことです。

私は最初、元気がなくなるまで
我慢しすぎてしまいました。

その後少しずつご飯の量を増やしてみたら
やせるし元気も出る、
というポイントを見つけられました。

糖質制限中に空腹でふらふらする

スクリーンショット 2016-08-08 14.27.41

糖質制限をすると食べることの意識が高くなり
急に食べる量が減ることがあります。

そんな時、いつもの仕事中など急に空腹を感じて
ふらふらすることがあります。

糖質制限のよさは食事の間隔や空腹時間に
制限がないことです。

食べすぎていた場合は特に空腹を強く感じます。

こういう場合は無理せずに何かを少し食べ
空腹を和らげましょう。

私のおススメの間食メニューは
プレーンヨーグルトやナッツ類です。

お腹も満たされやすく、
不足しがちなタンパク質やビタミンB、ミネラルなどを
補給することができるからです。

飲み物では純ココアをお湯でとき生クリームを入れていました。

お腹が落ち着くと集中力が戻り
その後の食事までつなぐことができます。

糖質制限中の運動後にふらふらする

スクリーンショット 2016-08-08 14.27.55

糖質制限中も激しい運動をする機会があったり
健康のために新たに運動を始めることってありますよね。

糖質制限を続けていると体の調子が良くなり
体が軽くなってきます。

ところが運動をした後に急激に体が重く感じて
体がふらふらすることもあります。

もし運動前にすでにふらふらしている場合は
倒れてしまうこともあります。

たまに運動する場合はその前の食事を、
継続して運動する場合は毎回の食事で、
ご飯の量を少し増やすといいですよ。

糖質は体に必要なエネルギー源でもあるため、
自分の活動量にあった分を必ず取るようにしましょう。

糖質が少なすぎると脂肪が燃えにくい体になるので要注意。

私はふらふらになるくらい我慢してもやせませんでしたが
ご飯の量を少し増やしたら体も動きやすいし、
みるみるひきしまってきた経験があります。

自分の体と相談しましょう。

糖質制限中に立ちくらみでふらふらする

糖質制限をし始めてしばらく調子がよかったのに
最近立ちくらみが気になる、そんなことはありませんか。

立ちくらみのふらふらはいくつか原因があります。

糖質制限がうまくいっていると
疲れにくくなったり、頭の働きが冴えてきたりします。

糖質制限前と比べ、1日の活動量が増えることがよくあります。

その場合、全体的なカロリー不足で
エネルギー切れを起こしているかもしれません。

食事の内容を見直してタンパク質や脂質の量を増やしましょう。

また場合によっては睡眠が少なくても活動できてしまい
知らずに疲労をためていることもあります。

夜は意識して早く休み、
糖質制限によって健康になった体を
大切にしていくようにしましょう。

これでも治まらない場合は炭水化物が不足しています。

食事中のご飯量を少しずつ増やしてみましょう。

私はこの調整ができるようになって
本当に生き生きした体を手に入れることができました。

まとめ
1.糖質制限を始めて3日目くらいのふらふらは、体がいい方に変わっている証拠です。
焦らず様子を見ながらそれでも治まらない時は、ご飯の量を少しずつ増やしましょう。
2.糖質制限中に空腹でふらふらする場合は、がまんせずに間食を工夫して取りましょう。
おススメは不足しがちな栄養を補える食品です。
ヨーグルトやナッツ類だと簡単に補給できます。
3.糖質制限中に運動する場合は、食事に茶碗1杯分のご飯を増やしましょう。
糖質不足で運動をすると、エネルギーが作られにくく、体がストップしてしまいます。
4.糖質制限をしたら立ちくらみが出始めた場合、全体的なカロリー不足になっているかもしれません。
食事の内容を見直し、タンパク質と脂質を多く取るようにしましょう。

ちょうどよい糖質量は個々で違います。
自分の体と相談しながら無理なく続けていきましょう。


→本気で脂肪を落とすなら!生漢煎「防風通聖散」
糖質制限にプラス@をオススメします!やせられれば彼氏や旦那さんが優しくなるかも?
↓ ↓ ↓

Sponsored Links


ブログランキング参加中!応援クリックしてくれるとうれしいです!
↓  ↓  ↓