この記事の所要時間: 513

チーズケーキ1

「ダイエットは明日から」なんていうCMありましたよね。
確か女の人がケーキを食べながら歌っていたような。

「絶対明日からダイエットを始める」と
昔は私も毎日思っていました。

何年間そんなダラけた生活を送っていたのか分からないくらい
ダメ人間でした。

甘いものが大好きなのでデザートかおやつは欠かせないし、
ごはんの量を減らすのも嫌だというわがままっぷりです。

しかし糖質制限ダイエットでは食事はお腹いっぱい食べられるので、
残る問題は「甘いもの」。

糖質制限ダイエット中でも、我慢しないで食べたい
という執念で模索した結果見つけたのがチーズケーキです。

ストレス無く半年間で11kgのダイエットできた私が
どのようにチーズケーキを食べていたかをご紹介します。

糖質制限ダイエット中でもチーズケーキはセーフ

チーズケーキ2

糖質制限ダイエット中も甘いものは食べたくなります。

スイーツといったらケーキ。
ここで様々な種類のケーキに含まれている糖質を紹介します。

[糖質が高いケーキ]
・イチゴショートケーキ 46.5g
・ガトーショコラ 34.8g
・ミルクレープ 35.4g
・モンブラン 54.0g
・チョコレートショートケーキ 41.0g
・フルーツタルト 59.4g

この糖質量を知ると笑えない・・

デザートやおやつでこんなに糖質を摂っていたら、そりゃ太るはずですね。

[糖質が低いケーキ]
・ベイクドチーズケーキ 19.9g
・レアチーズケーキ 11.0g
・スフレチーズケーキ 20.3g
・ティラミス 19.1g

生クリームを使っていない分糖質は低いですが、
それでもこんなに糖質が含まれているのかー、とショックです。

幸いにも私が好きなチーズケーキ類は糖質が低いので、
これをアレンジしない手はありません。

ということでもっと糖質を低くするために
アレンジチーズケーキ作りを開始しました。

糖質制限ダイエット中に安心して食べられるチーズケーキ

糖質制限ダイエット中に甘いものを食べられるなら
努力を惜しみません。

「そんなところで頑張るなよ」と言われてしまいそうですが、
糖質の心配をせずに甘いものが食べたいんです。

手を変え品を変え何度もチーズケーキ作りを繰り返した結果、
ついにパーフェクトなチーズケーキが完成しました。

そのチーズケーキ作りのポイントを教えちゃいます。

【ベイクドチーズケーキの場合】

1.砂糖を使わずに糖質0の甘味料を使う。
砂糖を使う量を抑えれば糖質を下げられますが、
味気なく寂しいケーキになってしまったら意味がありません。
そこでエリスリトールという糖質0の甘味料を使うことで、
甘みが減ることなく美味しく仕上がります。

2.クリームチーズの代わりにカッテージチーズを使う。
クリームチーズは100gあたりの糖質量が3.2gなのに対し、
カッテージチーズは2.7gです。
ほとんどのチーズケーキにはクリームチーズが使われますが、
さらに糖質を下げるためにカッテージチーズを使います。

3.小麦粉1に対しておからパウダー1を入れる。
おからパウダーは低糖質なので、
小麦粉100%で作るよりも格段に糖質が下がります。
さらに食物繊維が非常に豊富なため便秘解消効果も期待できます。

*失敗しないためには炊飯器を使って作ることをおススメします。
出来あがりが近づくにつれ炊飯器から漂ってくる匂いがたまりません。

【レアチーズケーキの場合】

1.牛乳を使わずに豆乳を使う。
牛乳と豆乳の糖質の差はわずかですが、
どちらを使っても味に大した違いはないので
少しでも糖質の低い豆乳を使います。

2.ビスケットの代わりに豆乳やおからのクッキーを使う
レアチーズケーキの土台となるものですが、
ビスケットだと糖質が上がってしまうので
スーパーやドラッグストアーに売っている
豆乳クッキーやおからクッキーで代用します。

以上が低糖質チーズケーキを作るポイントです。

食べたくなってから作っていては出来上がるまで待ちきれないので
私は冷凍保存しています。

電子レンジで解凍すればいつも通りのチーズケーキに、
出してそのまま食べるとサクサクとクッキーのような食感で食べられ、
どちらもとても美味しいです。

あなたにもダイエット成功の喜びを味わって欲しいので、
甘いものが食べたいときのために、
ぜひ覚えておいてください。

チーズケーキで甘いものを補充してらくらく糖質制限ダイエット

大好きな甘いものも食べることができ、
食事でもお肉や魚をお腹いっぱい食べました。

満足のいく食生活を送り、たった半年で11kgの減量に成功しています。

60kgのチビデブだった私が今は49kgの標準体型に。

疲れにくくなったので、
駅などで階段とエスカレーターがあったら
迷わず階段を選ぶようになりました。

それと、もうひとつ変化があります。

今までは橋向こうのスーパーまで車で行っていたのですが、
今では歩いて行っています。

ダイエットに成功したらグータラな性格も直ったようです。

糖質制限ダイエットを選んで本当に良かったです。

まとめ
1.糖質制限ダイエットをする上で知っておいて欲しいのがケーキに含まれている糖質量の多さ。
2.工夫をすれば糖質を抑えたチーズケーキが作れます。
3.好きなものを食べてダイエットに成功し、グータラだった性格も変わりました。

糖質制限ダイエットの特徴は、
糖質にさえ気をつければ好きなものを食べられるということです。

今では糖質0ということを推している商品が
たくさん売られているので
あなたが考えているよりも楽にダイエットできるはずです。

あなたも太る前の自分を思い出して
糖質制限ダイエットを始めてみてくださいね。

次にオススメの記事→糖質制限ダイエット用ガトーショコラを失敗せずに作れた私の簡単レシピは?


→本気で脂肪を落とすなら!生漢煎「防風通聖散」
糖質制限にプラス@をオススメします!やせられれば彼氏や旦那さんが優しくなるかも?
↓ ↓ ↓

Sponsored Links


ブログランキング参加中!応援クリックしてくれるとうれしいです!
↓  ↓  ↓